ホーム > 自然環境保護活動

大雪山国立公園周辺の自然環境保護活動

大雪山国立公園の麓の町である鹿追町の自然を守る取り組みをしています。
今後さらに自然保護活動エリアを広げてゆきたいと考えています。


然別湖及び湖畔周辺の清掃活動(2005年〜)


然別湖特別解禁の準備と同時に然別湖の清掃活動をおこなっています。
また登山道入り口周辺の清掃活動も同時におこなっています。


然別湖水質調査(2007年〜)


専門家に依頼して水質調査をおこなっています。
(プロファ設計に依頼)
※調査内容については こちらのウェブサイトで紹介。

ヤンベツ川遡上調査(2006年〜)


ミヤベイワナの産卵河川である河川で定点観測をおこなっています。
(然別湖を考える会に委託)


然別湖フィッシングフォーラム(2005年〜2008年)


遡上調査や水質調査の結果報告。
然別湖のキャッチアンドリリース結果報告。
行政、NPO、釣り人との意見交換会。
ゲストトークショウ(ゲスト)絵本作家 村上康成氏、夢枕獏氏ほか

笹川小学校・幌内小学校 親子体験学習(2009年)


笹川小学校では9月19日に親子41名がヤンベツ川の観察会を,また上幌内小学校では7月25日に親子32名がカヌー体験やウチダザリガニの駆除体験を行いました。この事業は「セブンイレブンみどりの基金」、「北海道新聞野生生物基金」からの助成を受け実施したものです。 (体験学習の様子はこちら)

(プロジェクトメンバー)
然別湖特別解禁運営スタッフ
然別湖の自然を考える会
プロファ設計 斉藤 祐氏(水質調査 / 個体調査)


COPYRIGHT(C) NPO法人北海道ツーリズム協会 ALL RIGHT RESERVED. Powered by C:blanc