ホーム > 観光資源再生事業

グレートフィッシング然別湖

大雪山国立公園唯一の自然湖に生息する固有種のミヤベイワナを厳しい レギュレーション(遊漁規則)で守りつつ、国内有数の釣り場としての魅力をさらに高める再生プロ ジェクトを鹿追町役場と共同で2005年からスタートさせる。春と秋の特別解禁には全国から多くの釣り人が訪れています。

(プロジェクトメンバー)
鹿追町役場商工観光課
NPO法人北海道ツーリズム協会
然別湖畔ホテル風水
然別湖ホテル福原
然別湖ネイチャーセンター
然別湖の自然を考える会
グレートフィッシング然別湖サポートメンバー

農村求人サイト 田舎暮らしのススメ

然別湖特別解禁は年間約50日間開催しています。1日の遊漁者数を50名限定とし、キャッチアンドリリースやバーブレスフック使用により魚に与えるダメージを軽減しています。また然別湖の水質調査、ミヤベイワナの個体調査、産卵河川の遡上調査などもおこなっている。然別湖には「湖の宝石」と称される美しいミヤベイワナをはじめ、自然再生産されたレインボートラウトや、サクラマスなど多くの魚が生息しています。


然別湖フィッシングフォーラム


然別湖の調査結果報告や行政、NPO、釣り人との意見交換の場を設けている。また釣り人同士の交流を促進するパーティーやゲストを招待して楽しいトークショウを開催しています。


然別湖フィッシングスクール


然別湖や周辺河川でフィッシングスクールを開催。ファミリー向けスクールや、初心者スクール、中級者スクールなどレベルに応じたフィッシングスクールの企画運営をおこなっている。


産卵河川遡上調査


産卵河川の定点観測を2007年から開始する。遡上数から湖に生息する魚の数をある程度把握するためのデータを蓄積。
(然別湖の自然を考える会と連携)


然別湖水質調査


専門家に依頼して然別湖の水質調査をおこなています。
(地球環境基金からの支援)

然別湖観光資源再生プロジェクトフロー

COPYRIGHT(C) NPO法人北海道ツーリズム協会 ALL RIGHT RESERVED. Powered by C:blanc